Hi!理学療法学科ではALEC授業とプロジェクト学習による確かな学びで社会に必要とされる理学療法士を育成します。
人が機械に代わり失われていく仕事が増える中、機械やAIには追いつけない温もりや優しさを伝えるのは、あなたの「手」です。

理学療法士の
活躍フィールド

field

理学療法士は患者様の筋肉や関節、神経、さらには内臓機能に対して運動や物理エネルギー、そして自らの「手」によって専門的な診断・治療を行い患者様が抱える問題を解決します。世代と医学的ジャンルを超えて必要とされる医療系・国家資格。それが理学療法士です。

理学療法士が担う領域

Hi!が選ばれる4つの理由
REASON

もっと知りたい、
もっと学びを深めたいという
好奇心を育て、高い目標の実現を
サポートします。

即戦力として活躍できることを目標に、時代に合った理学療法のカリキュラムを実施しています。
効果的な学習法とさまざまな実践の中で、着実に力が磨かれていきます。

POINT1
入学後の早期に
実際の理学療法士を見て、知ることができる

Hi!理学療法学科では入学後早期に講師引率のもと医療現場へ出向き、その現場で活躍する理学療法士の姿を見学し、話を聞くことで他校よりも早く実際の理学療法士像をイメージできます。この早期見学実習はその後の学業成績にも良い影響を与えることが実証されています。

POINT2
すべての授業をタブレットと
スマホで
効果的・効率的に行う

Hi!ではすべての科目、すべての授業がタブレットとスマホを利用して展開されます。予習も当日の具体的な目標も、課題や復習にいたるまでタブレットとスマホがあれば大丈夫。さらに講師やクラスメイト、先輩ともいつでもどこでも繋がることが可能です。自分の学習状況も常に明確に表示されるので勉強で迷うことはありません。

POINT3
現場で必要となる
知識・技術だけを学習する

無駄な勉強はしたくありませんよね。Hi!では参考書をすべて学習するようなことは決してしません。「今、現場で必要なこと」だけに注目し学習内容を厳選しているので無駄な努力をすることはありません。国家試験も傾向を徹底的に分析することで対策も万全です。

POINT4
「こんな理学療法士になりたい」を
講師陣が徹底サポート

Hi!理学療法学科の講師陣は半数がHiの卒業生です。学校生活も同じように経験しているので勉強はもちろん、悩み事の相談なども真摯に対応します。在学中に理学療法士としての目標が変わったり、さらに高い目標を掲げてもHi!の講師陣が学生のなりたい姿を徹底サポートします。

Hi!の実習
PRACTICE

形だけの臨床実習には
決してしません。

臨床実習の内容はどの学校に行っても同じ、と思っていませんか? Hi!ではレポート作成よりも実践を重視するため、時間や体力を有効に使うことができます。成功も失敗も、すべて未来の糧。臨床の現場にしかない経験を、一つでも多く獲得してください。

他校の教育方法と実習方法

Hi!のOJT