看護リハビリ新潟保健医療専門学校(Hi!)

理学療法学科

スペシャリストへの最短距離3年制

目指す分野で活躍できる理学療法士に

ケガや病気からの回復を目指し、
リハビリや訓練を行う理学療法士は、
患者様を支える重要な存在。
理学療法学科では、その資格を取得するために
必要な知識と技術を徹底的に習得し、
最短の3年間で理学療法士を目指します。

[定員]

40名

[目指す資格]

理学療法士(国家資格)/大学編入

[活躍する場]

病院/クリニック/整形外科/スポーツアスレチックトレーナ
リハビリ施設/介護老人保健施設/教育・研究施設 等

CONTENTS

実践プログム

Hi! でしか学べないスペシャルな学習システム

Hi!では、臨床現場で最適な理学療法を行える理学療法士を育てるために、『CBL』と『問題解決モデル』という独自の学習システムを開発。Hi!でしか学べない授業スタイルです。就職先や実習先の先生からは「患者様を診るために必要な知識や思考が、他の学生と比較して格段に良い!」と、高い評価を受けています。

学習到達目標

「“何”を“どの水準”までマスターすれば臨床で通用し、国家試験にも合格できるか?」という目安になる『到達目標』を各科目に設定。この目標に沿って学習することで、効率的に勉強ができます。

CBL(症例基盤型学習法)

CBLは、具体的な症例を題材に学習を進めていく、Hi!オリジナルの授業スタイルです。知識を頭に入れていくだけの授業とは違い、実際の診療を想定し、グループで治療方針を考えるといった内容なので、現場で本当に必要な知識や判断力、技術を身につけることができます。

問題解決モデル
理学療法の目標
実習で看護技術を基礎から学ぶ



Hi!の臨床実習は「診療参加型臨床実習」を取り入れています。この実習は理学療法士の業務をお手伝いするところから始め、徐々に自立して理学療法が行えるようになっていくようデザインされています。日本理学療法士協会にも推奨されている実習方法で、これを行える学校は、国内ではHi!を含めてまだ数校しかありません。

オープンキャンパス
お申し込みはこちら

カリキュラム

基礎から実践まできちんと学んで成長を実感!

アクティブラーニング

◯ 教員の一方的な授業はしません!
◯ 退屈な座学は短時間で有効的に

学生がダイナミックに動き、話し合い、教え合う授業です!

イメージ

運動学実習/基礎医学実習

■何を学ぶ?

正常な身体運動のメカニズムをあらゆる観点から理解し、臨床での問題解決の基礎を学びます

■どんな授業?

筋肉が働くとどのような関節運動が起こるか、なぜ運動すると疲れるのか?運動の基本から身体運動の正常メカニズムの実験や実習を行います。そのデータをグループで分析し、発表・討議することで理解を深めます。

イメージ

理学療法基礎評価学

■何を学ぶ?

理学療法士が行う検査の意義を理解し、特定の疾患に限らず広範に用いられる基本的な検査・測定手技を学びます。

■どんな授業?

対象者の活動能力はどのくらいあるのか?関節の動きは?筋肉の力は?正確な判断のため、基準を学び、検査や測定の方法を演習して学びます。技術を高めるため、学生同士、ときに教員がモデルとなり、繰り返し練習します。

イメージ

理学療法基礎治療学

■何を学ぶ?

理学療法士の治療手段である「運動療法」「物理療法」「ADLアプローチ」「義肢・装具」について、その理論と基本的技術を学びます。

■どんな授業?

どうしたら、自立した生活ができるようになるのか?理学療法士が行う基本的治療について、対象者に説明する場面から気遣い、実施方法にいたるまでの実践的方法を演習します。

イメージ

診療参加型臨床実習

■何を学ぶ?

病院や施設などでの業務体験を通じ、理学療法士の実践的技術を学びます。

■どんな授業?

従来の方法と違い、1年生から病院などの現場で、実際の業務に参加しながら学びます。3年間同じ方法で業務に参加するため、幅広く体験することができ、実践的技術が身につきます。

イメージ

セミナー

■何を学ぶ?

対象者の総合的な診断や、
治療方針を意思決定するまでの思考方法を学びます。

■どんな授業?

診療参加型実習で関わった症例について、より良い理学療法のため検査や治療方法について課題をまとめ、調べ学習を行います。発表を通じ、ディスカッションすることで学びを深め、必要に応じ教員がデモンストレーションやアドバイスを行います。

イメージ

カリキュラム

■バイオメカニクス ■情報科学 ■人間生物学 ■一般教養 ■人間生活と生命倫理 ■科学と研究 ■運動学 ■運動学実習 ■基礎医学実習 ■骨関節系の構造と機能 ■神経系の構造と機能 ■内臓諸器官系の構造と機能 ■人間発達学 ■解剖見学 ■医学概論 ■骨関節障害と臨床医学■小児発達障害と臨床医学■神経・筋系の障害と臨床医■精神障害と臨床医学■内部障害と臨床医学■臨床心理学
■老年期障害と臨床医学■リハビリテーション概論
■保健医療福祉論■基礎理学療法学Ⅰ■基礎理学療法学Ⅱ 早期体験実習■理学療法概論■病態運動学■総合理学療法学Ⅰ■総合理学療法学Ⅱ■総合理学療法学Ⅲ■総合理学療法学Ⅳ■総合理学療法学Ⅴ■理学療法診断学■理学療法基礎評価学■理学療法診断学演習■理学療法基礎治療学Ⅰ ~運動療法■理学療法基礎治療学Ⅱ ~物理療法■理学療法基礎治療学Ⅲ ~日常生活活動■理学療法基礎治療学Ⅳ ~義肢装具■骨関節障害理学療法学■神経障害理学療法学■内部障害理学療法学■地域理学療法学■診療参加型臨床実習Ⅰ■診療参加型臨床実習Ⅱ■診療参加型臨床実習Ⅲ■診療参加型臨床実習Ⅳ

先生

学校長
有馬 慶美 
理学療法士/博士(保健学)

学校長 有馬 慶美 理学療法士/博士(保健学)

【この学校について】

なんといっても「教育システム」がウリです。独自の“教育ガイドライン”を作成し、効果的な学習法ならびに教授法を提供。また、月に一度は全教職員で学習会を開催し、教員一人ひとりの教育力の向上を図っています。学生の「できない」を「できる」に確実に変えていく、これが看護リハビリ新潟保健医療専門学校です。

【どんな学生に来てほしいですか?】

「理学療法士・看護師になって病める人に寄り添いたい」。心からそう思う学生に来てほしいと思います。

【理学療法士を目指している人へのメッセージ】

理学療法士の対象は“障がいや疾病を有しながらも懸命に生きている人”です。従って、理学療法士には確かな知識や技術、そして自己研鑽する強い意志が求められます。大変な学習が必要ですが、それだけやりがいのある仕事です。私は理学療法士を一生の仕事にしてよかったと思いますし、それを目指してくれた18歳の自分に感謝しています。

副校長
郷 貴大
理学療法士・介護支援専門員/修士(保健医療学)

看護学科 河野 美代 看護師 保健師 訪問看護認定看護師/修士(保健学)

【この学校について】

医療系の専門学校のため、勉強は当然ながら礼節にも大変厳しいですが、逆に学生は一致団結して一生懸命頑張っています。また、目標が同じということもあって、同級生や先輩・後輩も仲が良いです。

【理学療法士を目指している人へのメッセージ】

できるだけ明確な自分の将来像を持ち、将来受け持つ患者様のことを考えられる学生に来てほしいです。また、Hi!は最大限のバックアップをしますが、受け身でなく積極的に学習できる学生、そして、口下手であっても一生懸命に人とコミュニケーションをとる前向きな学生に来てほしいです。

理学療法学科
石井 愛
理学療法士/専門士

看護学科 大矢 千鶴 看護師/専門士

【この学校について】

Hi!はクラス担任制であることも強みで、学習面だけでなく個人的な悩みも相談しやすい環境なので、大変なことも先生と共に乗り越え、理学療法士という夢を実現できます。駅から近くて通いやすい、3年間で資格を取れるなど、物理的なメリットも多いですね。

【どんな学生に来てほしいですか?】

理学療法士が対象とするのは人なので、人と関わることが好きという学生に来てほしいです。また、困難なことも乗り越えられる明るくてタフな人がいいですね!

【理学療法士を目指している人へのメッセージ】

理学療法士は病院、施設、スポーツ関連、研究・教育機関など、様々な分野で人の力になれる仕事。更なる活躍が期待される理学療法士を目指して一緒に頑張りましょう!