教員紹介

副校長 郷 貴大(専任教員)

学位・資格: 修士(保健医療学)・理学療法士・介護支援専門員
担当科目: 情報科学、理学療法概論
書籍・研究論文: ケースで学ぶ理学療法臨床思考,文光堂(共著)
理学療法入門テキスト,南江堂(共著)
概説理学療法,文光堂(共著)
郷 貴大・有馬慶美・平林弦大・杉原敏道・小川恵一・笠原秀則:老人保健施設入所者家族の生活変化とホープ?退所できない原因を探るために?.東北理学療法学,11:85-88,1999.
郷 貴大・杉原敏道・三島誠一・有馬慶美・小川恵一・武田貴好:ステップ昇降における長内転筋の活動.専門リハビリ,3:17-20,2004.
受験生への
メッセージ:
理学療法士の”やりがい”は皆さんの想像以上かもしれません。その”やりがい”はそれまでの努力によっても変わるでしょう。
学内・学外そして理学療法士になったあとの勉強も想像以上に大変かもしれません。でも皆さんにこの”やりがい”を感じてほしいと思っています。
E-mail taka-g@eishin.ac.jp

吉村 匡史(専任教員)

資格: 理学療法士
担当科目: 運動学、リハビリテーション概論
書籍・研究論文:
受験生への
メッセージ:
理学療法士になりたいと思っている“あなた”、また興味のある“あなた”、是非、我々と一緒に3年間頑張ってみませんか?きっと楽しい3年間になること間違いなしです。
E-mail hana-282@eishin.ac.jp

平林 弦大(専任教員)

学位・資格: 修士(学術)・理学療法士・専門理学療法士(教育・管理)
担当科目:
書籍・研究論文: 1)実践MOOK理学療法プラクティス,脳卒中の障害・病態とその理学療法アプローチ,文光堂(共著)2008
2)生活機能障害別・ケースで学ぶ 理学療法臨床思考 自立支援に向けて,文光堂(編集協力・共著)2009
3)PT・OT国試共通問題完全学習ノート,文光堂(編集・共著)2011
4)PT・OT・STのための気道吸引実践マニュアル,文光堂(編集)2013
5)図解訪問理学療法技術ガイド,文光堂(共著)2014  他
受験生への
メッセージ:
論理的思考をもとに、実践的な知識と技術の獲得をサポートします。
皆さんの理学療法士の「やりがい」を共有できればと思います。
E-mail gendai.rpt@hi-college.ac.jp

小川 恵一(専任教員)

学位・資格: 修士(看護学)・理学療法士・介護支援専門員
担当科目: 人間生物学、基礎理学療法演習Ⅱ
書籍・研究論文: 1)理学療法学事典,医学書院(共同執筆)2006
2)物理療法臨床判断ガイドブック,文光堂(共著)2007
3)実践MOOK理学療法プラクティス,脳卒中の障害・病態とその理学療法アプローチ,文光堂(共著)2008
4)理学療法データブック,文光堂(共著)2009
5)生活機能障害別・ケースで学ぶ 理学療法臨床思考 自立支援に向けて,文光堂(共著)2009
受験生への
メッセージ:
理学療法を必要としている方々のために、何ができるかを一緒に考えていきましょう。そして、大変なことも楽しくやっていきましょう。
E-mail keiichi@eishin.ac.jp

石井 愛(専任教員)

資格: 理学療法士
書籍・研究論文: 1)臨床理学療法士による問題解決モデルを用いた統合解釈能力評価の信頼性.関東甲信越ブロック理学療法士学会 2012
2)図解訪問理学療法技術ガイド,文光堂(共著) 2014
担当科目: 義肢装具学、理学療法評価学、運動療法技術論、ADL技術論
受験生への
メッセージ:
本校卒業生という強みを活かし、皆さんの理学療法士になりたいという夢を全力でサポートします。理学療法の対象者のために一緒に悩み、一緒に頑張りましょう。
E-mail ishii@eishin.ac.jp

海津 貴裕

資格: 理学療法士
担当科目:
受験生への
メッセージ:
私は3期生としてこの学校で理学療法を学びました。
理学療法の職域は広く、大変なこともあります。しかし、その分大きなやりがいを感じることもできます。ぜひ私達と一緒に理学療法を学んでいきましょう!
E-mail t-kaizu@hi-college.ac.jp