実践的な学びで「夢の実現」へ。看護師になるための実践的なカリキュラムと本校独自の学びのスタイル
「ALEC」で、あなたの夢を実現することを、経験豊富な教職員がしっかりサポートします。

看護師の
活躍フィールド

field

主な就職先は医療機関をはじめ、高齢者介護施設や訪問看護ステーション、保育園や一般企業、教育、研究施設など多岐にわたります。

看護師の役割

診療の補助

診療の補助とは、患者様の心や体の状態を把握するための検査のお手伝いや、点滴や注射、また、医師の診察のスケジュールなどを確認し、事前の準備や後片づけという業務です。

療養上のお世話

療養上のお世話とは、患者様の表情や訴えなどから患者様の状態を把握し、安心して療養していただくためのアドバイスや安全な生活環境を整え、入院生活をスムースに送るための援助などです。

活躍のフィールド

医療施設

高齢者施設

訪問看護ステーション

保育園

Hi!が選ばれる4つの理由
REASON

日々の授業・実習は刺激的に、
国家試験対策は万全に。
自ら意欲的に学びたくなる
仕組みがあります。

ストレスなく快適に学べる学習環境と、即戦力となれる看護師を確実に育成するためのカリキュラム。その両方があるHi!なら、将来につながる知識・技術・コミュニケーション力が自然と身につきます。

POINT1
iPad授業

校舎全館Wi-Fiを完備し、すべての授業でiPadを使用します。学習支援アプリであるC-Learningを使い、講義資料や確認テストを管理しています。また、授業において理解が不十分なところや学内生活の相談など、いつでもどこでも繋がる環境を提供しています。

POINT2
ALEC授業で
“できない”を“できた”へ

毎回の授業で到達目標(学習すべき内容)を分かりやすく提示しています。学習のためのポイントを教員がレクチャーした後は、グループ学習などによりさらに学びを深めます。ALEC授業は、調べ学習やグループ学習に積極的になることで、自然と勉強がはかどり身につく学習方法です。

POINT3
CBLで即戦力

症例基盤型学習法(Case Based Learning:CBL)とは、看護の現場でよくみる患者像を想定しながら、看護における思考法を学びます。その学びの中で看護師に必要な医学的知識や技術、また、患者様の気持ちに寄り添う心を学び育みます。

POINT4
万全の国家試験対策

1年次からグループワークを中心に、学生同士で説明し合う学びのスタイルで国家試験対策を実施します。苦手な領域は、教員からのマンツーマン指導により克服できます。模擬試験等を利用して学習の進度を自ら確認しながら、3年で国家試験の合格を目指します。

Hi!の実習
PRACTICE

入学直後、いち早く
「現場」を体感するメリットとは。

Hi!の学びは「実践」や「現場」を特に重視しています。入学直後には、臨床の現場を見学する早期臨地見学を実施。リアルな現場の雰囲気を頭に入れた上で授業や実習に臨むことで、より高い目標意識を持って取り組むことができます。

早期体験実習だから
得られること

1
臨床現場を知る

入学後すぐに実際の現場で看護師の仕事を見学します。教員や現場の看護師から看護とは何か?そしてなにより患者様が看護師に期待することをリアルに感じ取ることができます。

2
なりたい看護師像をイメージ

現場の看護師の仕事に対する考え方やその姿勢に触れることで、「自分がなりたい看護師」のイメージを形づくります。

3
決意を新たに

現場に立ち緊張感を感じることで「患者様の役に立つ看護師を目指す」という意欲を再確認します。

早期体験実習の主な内容

Hi!Hiの看護学科には、ここにしかない取り組みがいくつかありますが、その一つが「早期臨地見学」です。入学後すぐに、臨床の現場へ見学に行きます。看護師になる夢をリアルに感じ自分なりの目標を設定。現場のルールを確認し学内生活でトレーニングすることで、プロフェッショナルを目指します。

病院のシステムを学ぶ

グループごとに別々の病院を見学し、病院の中にはどのような診療科があるか?その特徴はどのようなものか?また、受付から診察・入院・退院までどのようなシステムで運営されているのか?などを学びます。

多職種理解

病院はさまざまな専門職の協働体です。患者様のためにどのような職種の人が、どのような役割を担っているのか?を確認し、チーム医療について学びます。

患者様との関わり方

現場の看護師は、どのような礼節を身につけているのか?また、患者様に対する対応上のルール等について学び、学内生活に活かします。

看護師としての
基本的姿勢を学ぶ

看護師としての倫理観や仕事、患者様との向き合い方など看護師としてのあるべき姿について学びます。