教育理念
EDUCATION POLICY

本校教育理念

全ての学修は患者様のために

理学療法学科教育理念

"learn how to learn 自ら学ぶ!自ら拓く!"
近年、医療・保健・福祉の世界を目指す理学療法学生の『考える力』の低下が問題視されています。これらは理学療法対象者への評価(診断)・アプローチを自己責任において決断しなければならない理学療法士には致命的となる重要なことです。
本校は理学療法対象者への情熱を含む『倫理観』と同様に、この『考える力』つまり『問題解決能力』の教育を重視しています。本校はこれらに基づき、理学療法の実践力を養うことにつとめ、自由闊達にして教養高く、医療保健福祉の発展と地域社会に貢献できる有為な人材の育成を教育理念としています。

看護学科教育理念

生命に対する畏敬の念をもち、人間理解を深め地域医療や社会のニーズに対応できる専門職を育成することを基本とする。
そのためには専門職としての倫理観を養うとともに、自己の課題を見出し解決していける問題解決能力を養う。さらに生涯学習し続けるための自己教育力、人と関わる力と自己を見つめ成長できる自己洞察力を養う。これらの力を統合し、広く国際社会にも貢献できる看護師を育成する。